ハッピードライビングスクール

「家族を守ろう!セーフティーセミナー」が行われました

11月27日、当校にて車の走行には欠かすことの出来ない「タイヤ」を中心とした体験型のセーフティーセミナーが行われ、約40名の皆様に参加いただきました。
①タイヤの重要性や日常点検の方法を学ぶ
②適性空気圧と半分に空気圧の下がった車を乗り比べて、車の動きの違いを体験
③急ブレーキの体験(シートベルト、チャイルドシートの必要性)
④運転姿勢の確認と、発炎筒の点火体験
たかがタイヤ、されどタイヤ。大きな車を支えているのはタイヤだけです。
でも、一般ドライバーはタイヤに関する意識が低いのが現状です。
参加者の皆様はタイヤの重要性を学び、安全運転に対する意識を高めていました。

M1000019 M1000002

M1000004 M1000035

M1000014 M1000024