当校の特徴-tmp

当校は昭和34年10月に香川県自動車学園成合自動車教習所として設立して以来、半世紀以上にわたり、多くの卒業生を車社会に送り出してまいりました。
「運転の楽しさ・責任・そしてマナー」を学ぶことにより街の活性化に寄与し、安心・安全で皆がハッピーになれるように社会貢献できる会社を目指して、平成11年9月に社名を「ハッピードライビングスクール」としました。

 

「マナーアップでハッピー」を校訓として、全職員が心を一つにして安全なドライバー育成に日々努力しております。
また、当校を卒業した方も、何度も遊びに来てくれるアットホームな学校です。
卒業生のコメント、卒業生アンケート結果を紹介いたします。こちらからご覧ください。
ハッピーアンケート-4

 

学科教習優秀校として表彰されました

表彰・たて

平成25年の免許センターでの学科試験合格率優秀校として、香川県指定自動車学校協会から表彰されました。
これからも安全運転者育成のため、職員一同全力で取り組んでまいります。

当校ロゴマークの解説

当校のロゴマークはオレンジとグリーンが使われていますが、これは初心者マークと高齢者マークから取っています。
ロゴの形は頭文字のH、人のつながりを意味しています。
初心運転者から高齢運転者まで、皆に愛され、社会貢献できるようにという意味が込められています。

当校の取組

各種免許取得者に対する教習だけでなく地域の安全と安心を目標として近隣の小学生、中学生、高校生、専門学校生、各企業、老人会の方等、あらゆる年齢層に合わせた交通安全教室も行っています。

災害時等にはハッピーの校舎を避難所として地域の皆様に解放するために非常食のパン(救缶鳥)や飲料水を備蓄しています。また、AEDの設置や救急用品の備付け、応急救護教習インストラクターの常時滞在等、いざという時のために準備をしています。

地球温暖化に少しでも対応する為 太陽光発電の設置、電気自動車リーフや電気原付車の導入、エコキャップ運動への参加、又、LED照明も随時取り入れる様に努めています。お客様の快適さを第一に環境への配慮を心がけていきます。