企業安全運転研修

優良ドライバーは、企業にとっての人財です。

企業の運転者に向けた安全運転研修

年々、高まりつつある企業への運転に関する危機管理、交通事故防止への企業安全運転への取り組み。
弊社では、各企業の実情に応じた企業運転研修カリキュラムを随時作成し、運転実技を中心として参加体験型の運転研修を行っています。
参加体験型の安全運転研修とは「危険」を「安全」な環境で体験して、自らが危険を認識でき納得することで、自らの意思で安全運転行動に変化するハッピードライビングスクール独自の運転教育手法です。
更に、企業の従業員の方の安全を守り、社会への責任を果たすために安全運転研修を推進する企業のニーズに対応した、実践的な企業向け運転研修プログラムでサポートしています。
企業様からのご要望によりカリキュラム作成も致します。

コンプライアンス経営に欠かせない企業の交通安全運転への取り組み

近年、企業に求められているものは、社会貢献や、地域環境保全活動に加えてコンプライアンス経営も大変重要な時代に変わってきました。
特に、安全の分野では企業利益を優先したために組織的な過失による重大事故も度々発生しており、そのために多数の死者を出してしまうなど、社会的問題となっております。安全運転、無事故は企業のイメージに大きくかかわります。

 

コースのご案内

様々なニーズにお応えするために、新入社員、一般社員、事故惹起者など、タイプ別に研修コースをご用意しました。
なお、企業研修内容に関する詳細、時間、費用等につきましては、最も効果的な研修をご提案いたします。
お気軽にご相談ください。

新入社員研修コース
新入社員を対象に社会人として、会社員としての責任と安全運転への意識付けを行う企業研修です。危険予測や駐車方法を中心に行います。

一般社員研修コース
全社員を定期的に安全運転の意識付けを行う企業研修です。
場内での基本走行および路上での走行を中心に行います。

事故惹起者研修コース
事故多発者に、運転は一瞬の油断が事故を起こしてしまう危険を安全に体験していただきます。適性検査を導入し今後の運転指導にも活用できます。

オプション
○命を守る!AED体験コース
AED(Automated External Defibrillator)をご存知でしょうか?
近年AEDは公共施設等、人の集まる場所に設置されていますが、実際には見たことがない、使用方法がわからないという理由でAEDが近くにあったにも関わらず命を落としたという悲しい報道がされていました。
事故を起こさないドライバーの育成は勿論の事ですが、いざ事故が起きた時に負傷者に対し行う心肺蘇生法はとても重要な課題と考えております。
この心肺蘇生法を企業研修の機会に体験してみてはいかかでしょうか?

○飲酒(泥酔)体験コース
弊社では飲酒運転撲滅をスローガンに掲げています。
そかし、残念ながら香川県では飲酒運転の摘発が後を絶ちません。
飲酒運転は運転者本人の気持ちの油断かもしれませんが、事故を起こしてしまうと周囲の方達に二次的な被害をもたらします。
弊社では擬似的に飲酒運転を体験できる飲酒ゴーグルを使用し、飲酒運転の恐ろしさを認識してもらえたらと考えています。

 

その他企業様のご要望に沿った研修をご提案させていただきます。

詳しくは 0120-333-637 にお問い合わせ下さい。

企業研修担当:平井・久代