高齢者講習

平成29年3月12日から高齢者講習制度が変わりました

P1050790

免許の更新を受けようとする方で、有効期間が満了する日における年齢が70歳以上の方は高齢者講習を受講することが義務づけられています。
該当者には公安委員会から「講習案内のはがき」が郵送されます。

  • お申込み方法

講習案内のはがきの種類によって、受講する講習が変わります。
講習は予約制になっておりますので、はがきをお手元にお電話にて早めのご予約をお願いします。

ハッピードライビングスクール
TEL 0120-333-637 または 087-885-2121

免許の有効期間が満了する日における年齢が70歳~74歳の方

IMG_20170304_0002

  • 目的・内容

実際に自動車を運転することで加齢による身体機能の変化を感じ、今後も安全運転をしていただくことを目的に行われる、2時間(120分)の講習です。

  • 手続きに必要な物

①運転免許証
②講習案内のはがき
③講習手数料 4650円
④筆記用具
⑤眼鏡・補聴器など(必要な方)

免許の有効期間が満了する日における年齢が75歳以上の方

IMG_20170304_0001

  • 検査・講習の流れ

講習を受講する前に「認知機能検査」を行います。30分程度で記憶力・判断力を検査するものです。
高齢者講習は別日(後日)に、認知機能検査の結果に応じて行いますのでご注意ください。

検査後、検査の結果により記憶力・判断力が
○心配ない・・・第3分類
○少し低くなっている・・・第2分類
○低くなっている・・・第1分類
の3段階で判定し「認知機能検査結果通知書」をお渡しします。

※「記憶力・判断力が低くなっている」方(第1分類)
公安委員会から「認知症に関する診断書の提出」について通知書を送付しますので、医師の診断を受け、診断書を提出していただくことになります。その結果、認知症と診断された場合は免許の取り消しや停止の行政処分の対象になります。

  • 認知機能検査の手続きに必要な物

①運転免許証
②講習案内のはがき
③認知機能検査手数料 650円
④筆記用具
⑤眼鏡・補聴器など(必要な方)

  • 高齢者講習の手続きに必要な物(認知機能検査と別日に行います。認知機能検査時は必要ありません)

①運転免許証
②講習案内のはがき
認知機能検査結果通知書
④高齢者講習受講手数料(認知機能検査の結果により受講手数料が異なります)
「記憶力・判断力が心配のない方」(講習時間2時間 第3分類)4650円
「記憶力・判断力が少し低くなっている方」(講習時間3時間 第2分類)7550円
「記憶力・判断力が低くなっている方」(講習時間3時間 第1分類)7550円
⑤筆記用具 ⑥眼鏡・補聴器など(必要な方)

ハッピードライビングスクールの高齢者講習

軽自動車を用意しています。ご安心して講習ください。(AT車に限る)

高齢者に負担のかからない学校設計、移動が安全で楽々です。

階段にはスロープ、教室も1階に配置してあります。

無料送迎バスでお迎え致します。

 

 K-car

P1010394 送迎バス

お問い合わせ、ご予約はお電話にてお願いいたします。
ハッピードライビングスクール
0120-333-637 または 087-885-2121